経営ドクター島村信仁の「商人道」心学商売繁盛塾ブログ

今、日本の世の中は人口減少、少子高齢化など大きな変化が起きています。私たちのような中小企業・個人事業・個人店は大手企業やコンビニなどのFC店のような商いをしていては長くは続かないのではないでしょうか?商いを行う上で本当に大事な根っこである商いの心である「心学」。石田梅岩が提唱した商人道を自分なりの視点からお伝えさせて頂きます。

⚫︎ 不特定多数より特定太数の商い おはようございます。経営ドクターの島村信仁です。私が以前働いていたセブンイレブンではお店により違いはもちろんありますが、1日平均で約1,000人のお客様が来店します。 首都圏や駅前にあるお店はもっと多く、2,000人、3,000人という ...

● 老眼めがね博物館の社長の商いの考え方こんばんは。島村信仁です。10月8日(祝・月)の心学商売繁盛塾は、非繁盛店巡りということで、東京の池袋にある「老眼めがね博物館」に行ってきました。博物館といってもお店なんですよ。店内の天井や壁の至る所には、たくさんのメ ...

● 10月8日(祝・月)非繁盛店巡り&講演会のお知らせこんばんは。経営ドクターの島村信仁です。10月8日(祝・月)は3連休の最終日になります。この日の心学商売繁盛塾は、非繁盛店巡りと私なりの商人(あきんど)視点について話をさせてもらいます。世の中でたくさんの売上を作っ ...

↑このページのトップヘ