経営ドクター島村信仁の「商人道」心学商売繁盛塾ブログ

今、日本の世の中は人口減少、少子高齢化など大きな変化が起きています。私たちのような中小企業・個人事業・個人店は大手企業やコンビニなどのFC店のような商いをしていては長くは続かないのではないでしょうか?商いを行う上で本当に大事な根っこである商いの心である「心学」。石田梅岩が提唱した商人道を自分なりの視点からお伝えさせて頂きます。

● 三方一両損に見る和の考え方こんばんは。島村信仁です。私は昨年から落語を聴く機会が増えました。実際に独演会にも行きましたし、生で落語を聴くと面白いんですよ。涙あり笑いありで感情が本当に揺さぶられます。その落語の中に「三方一両損」という話があります。こう ...

● 出入り口の順番をわかっている日本人こんばんは。島村信仁です。毎月、私は必ず東京に行って心学商売繁盛塾を行っています。その時に必ず乗る電車が山手線です。この山手線を見ていていつも思うのが、ものすごいラッシュの時に降りる人が先。乗る人が後というのを日本人 ...

● 経営者は商人道の原点に戻るべきこんばんは。島村信仁です。最近の日本の経営を見ていると日本らしい経営からどんどん離れていると思うのです。松下幸之助さんが社長として経営をしていた時あたりまでは、いったん採用した社員は会社の経営が厳しくなったとしても首を切 ...

↑このページのトップヘ