経営ドクター島村信仁の「商人道」心学商売繁盛塾ブログ

今、日本の世の中は人口減少、少子高齢化など大きな変化が起きています。私たちのような中小企業・個人事業・個人店は大手企業やコンビニなどのFC店のような商いをしていては長くは続かないのではないでしょうか?商いを行う上で本当に大事な根っこである商いの心である「心学」。石田梅岩が提唱した商人道を自分なりの視点からお伝えさせて頂きます。

●脇役を主役にするという発想の商いおはようございます。経営ドクター島村信仁です。ほとんどの人が蕎麦屋さんに行くのは蕎麦を食べに行くため。うどん屋さんへ行くのはうどんを食べに行くためだと思います。蕎麦屋さんの主役は蕎麦であり、うどん屋さんの主役はうどんなん ...

⚫︎ヒトラー的読書は危険おはようございます。経営ドクターの島村信仁です。11月26日(月)の心学商売繁盛塾は読書会を行います。毎月、必ず読書のすすめの店主、清水店長が選んでくれた選定本を選んでくれるのですが、それを事前に読書のすすめで購入して行う勉強会です。読 ...

⚫︎今だけ、ここだけ、あなただけおはようございます。経営ドクターの島村信仁です。一昨日は「不特定多数」と「特定太数」の商いについてblogを書かせてもらいました。今日は、もう少し深く突っ込んだ事を書いていきます。「不特定多数」の商いって、大手コンビニやコーヒ ...

↑このページのトップヘ