● 粋と野暮と気障



こんばんは。島村信仁です。



粋と野暮。よく聞く言葉です。


善か悪かで判断するというのもありますし、粋か野暮かで判断しましょうというのも聞きますが・・・


二元論で分けてしまっている段階ですでに野暮なんですよ(笑)


わかりますかね?この感覚。


粋って野暮も実は含んでいて粋なんです。


粋と野暮は対立するものではないんですよ。


粋と野暮はコインの裏表のように近いところにある。


だから、野暮だなあと言われても、少しなんとかすれば粋になれるのが野暮なんです。


粋
この粋と野暮の間に実は「気障」(キザ)というのがあり、江戸時代ではこれが一番嫌われていたと言われています。


なので、気障(キザ)になるくらいなら、野暮なほうがまだいいという感覚なんです。


キザな奴だなあ・・・とか言いますし、聞きますよね?


キザって漢字で書くと「気障」になります。


漢字が全てを教えてくれますよね。


気が障るんですよ。


よく、目障りとか耳障りって言いますよね?


目障りな存在とか耳障りな音とか不快を表す言葉には「障」が使われます。


でも肌触りとか手触りの「さわり」は不快感だけではなくて、逆に気持ちいい意味が含まれています。


タオルの肌触りがいいとか使いますよね?


なので、気障というのは気に障ることなんです。


どういうことをすると気に障って人から嫌われるのでしょうか?


服装が決まりすぎることは気障ですね。ビシッと決めすぎているのは。


あとは言葉が決まりすぎたものです。その場にあまりにもマッチしすぎたもの。


これが気障です。


気障から外す、ズラすというのが粋の条件でもあります。


会話も決まりセリフを言わないで少しずらす。


江戸時代には、上品(じょうぼん)中品(ちゅうぼん)下品(げぼん)というのがありましたが、


それで言うなら、粋、野暮、気障の順になるのでしょうかね?


野暮は域に転化できますが、気障は永遠に気障のままなので。


フェイスブックのようなSNSなんか見ていると気障な人が多いですよね(笑)


★ こんな有名人と私、一緒にいる写真のアップ(凄いでしょーの自慢?)

★ 自撮りのアップ写真を上げる女性(私ってかわいいでしょーの自己満?)

★ こんなボランティアやりました!お墓参りに来ています!(いいことしてますアピール?)

★ 自分の子供がこんなことしましたあ(親ばか自慢?酷いのになると子供より親が主役?)

★ 今日のお昼ご飯こんなの食べましたあ(いいもの食べてますアピール?)


まあまあ、色々書くと色々言われそうなので(笑)


あまりにも自分ってすごいでしょ!の自分自分自分!!


自分の幸せアピールやオーラを出しているようなのを見ると痛すぎます。




P8060031



飲み物を頼んでおいて、口じゃなくて鼻から飲む。


うーん、粋ですねえ。


わかった上で、わざとズラす。


野暮でもいいので、キザな人間にはならないようにしたいものです。





● 4月10日(月)小商いについての心学講を東京の篠崎で行います