● アレとソレ



こんばんは。島村信仁です。



商いをする上で、もちろん真面目に商売をすることは大事です。



でも、生真面目(キマジメ)すぎると融通が利かなかったりします。



冗談が通じない人っているじゃないですか?



私はそういう人とは付き合いたくないです(笑)



逆に不真面目(フマジメ)ではダメですよね。



周りや他人に迷惑をかけるのであれば。



商いで面白いのは、わかっていながら少しずらす非真面目(ヒマジメ)がいいと思うのです。




例えば、飲食店で商売している人は、みんなお品書きに「うどん」とか「味噌ラーメン」とか「焼肉定食」って書くじゃないですか。




これを非真面目にやっている面白いお店が福岡県にあるんですよ。



そのお店のお品書きが・・・これ。



アレ ソレ



汁なしのアレ 680円
汁ありのアレ 780円

アレって何?

アレがあると100円値段が高いけど、アレって何?



ソレもある。


680円だって。


ソレの大盛りだと960円するよ・・・


ねえ、ソレって何?気になるんですけど。


面白そうだし、注文しようよ!!


ってなりませんか?


このお店・・・気になりますよね?


店名は何て言うんでしょう?



その店名は・・・ナ・イ・シ・ョ♪


こう言われるとますます気になりますねえ。


ナイショっていう店名ではないことだけは伝えておきます(笑)



個人的には、夜の匂いもそそられます(笑)



● 4月10日(月) 心学商売繁盛塾の心学講に参加した方にはお伝えします(笑)