● 明日4月10日(月)読書のすすめにて心学講を行います




こんばんは。島村信仁です。



明日は、毎月第2・4月曜日に読書のすすめで行っている「心学商売繁盛塾」の日になります。


江戸講



明日は「小商い」のテーマで話をさせて頂きます。


今は大企業や誰もが知っている会社やお店であっても、始めた最初は小さな1店舗のお店からでした。


その時に大企業の商いのやり方をしていたか?というとそうではありません。


やはり、小商いならではの商いのやり方を追求していった結果が、大企業になったと思うのです。


なので、大を支えているのは小ということが言えないでしょうか?


なんでも大きいほうが偉いとか。お金がある方が偉いとか。そんな損得だけの物差しになりがちですが・・・


小さい商いだからこそ出来る事。


小さい商いであるがゆえに大事な事。


小さいことを恥じる必要は何もありません。誇らしいことです。


その小さなお店の時に行う「小商い」の商売についての心学講を行います。


講は、図のように性別や年齢や仕事など関係なく、参加したいという皆様で一緒に作り上げていくものになります。


明日の心学講の詳細はこちらをチェックして下さいね。