●答えを求めない生き方

おはようございます。経営ドクターの島村信仁です。

私の講演の時に聞いてくださっている方に伝えていることがあります。

それは、私が商いの現場でやって来たことを講演で話しますが、これが正解とかいう答えはありません。

現場で色々と実践して行動してみて、うまくいくかいかないか?ただそれだけ。

うまくいかなかったら違うやり方を考えてやり直せばいいし、自分で考えて実践する事が大事です。と。

講演やセミナーに参加する人の大半って答えを求めてくる人ばかりなんですよ。

ED874617-1355-4FF3-BC1D-D496A8199A9C


どうすれば売上が上がるのか?

どうしたらリピート客が増えるのか?

どうしたら新規客が増えるのか?

こんなんばかりですよ。

セミナーに参加して答えを求めている人は、高いセミナー代金を支払って、結果的に講師が儲かるだけ(笑)

マーケティングの本を買って、本に答えを求めることも同じこと。

セミナー講師や本に答えなんてないんですよ。

自分自身が商いをしている現場で実践していく中にしか答えって無いと思いませんか?

だから、私の講演の話を聞いた後のアンケートって真っ二つに分かれます。

別にアンケートの内容で一喜一憂するわけではないので、何を書かれても気にしないのですが。

例えば。。。

「島村さんの話は答えをあえて言わないようにしているのか?答えがないから斬新。ほとんどのセミナー講師や講演家は答えはこうです!っていう人が 大半なので」

「物足りない。具体的な 数字で説明してほしい」

といった具合です。

具体的な数字って答えが欲しいんでしょうね。

 「答え」ではなく「問い」を持って商いをすることがよほど大事です。

どうすればお客様に知ってもらえるのか。。。

どうすれば。。。 お客様に喜んでもらえるのか?

問いを持ちながら商いをすれば常に壁にぶつかって、体当たりをして本気で生きていることに繋がりませんか?

 答えをセミナーや講演や本やコンサルタントに求めない自分の頭に負荷をかけた生き方しませんか?





 次回の心学商売繁盛塾は12月10日(月)に実施します。