●必要な無駄もある

おはようございます。経営ドクターの島村信仁です。

今の時代って、無駄なことをどんどん省いていっているような気がしてなりません。

時は金なりではないですが、移動というものがどんどん時間短縮で速くなって来ています。

新幹線は目的地までの時間が早く到着出来る便利な乗り物です。

でも、窓の外の景色をゆっくり眺める時間、ボーッと物思いに耽る時間は昔の鈍行列車と比べたらかなり減ってはいないでしょうか?

59D338B0-4829-4EC9-9693-091F2EB8A9CE


あまりの速さに駅の看板が見えずに今どこを走っているのかわからない。

街並みから想像するしかない。

食事の提供時間もどんどん早くなっています。

待たせないように、頼まれたらすぐに出すくらいの速さで。

でも、そうじゃなくて時間をかけないと提供出来ない食べ物もある。

注文をもらってから手間暇かけて作るメニューもある。

だからこそ美味しいと幸せだと感じることもある。

仕事だってそう。

仕事の話だけしかしないとうまくいかないんですよね。実体験からですが。

くだらない雑談とか、どうでもいい会話とかそういう一見ムダ?と思われるようなことが興味を持ってもらうことの方が多いと感じます。

漫画やゲームなどもムダだという人もいますが、 そんなことないんですよ。

そういうのがきっかけで恋愛に繋がること だってある。

ゲームや漫画が良い悪いを言いたいわけではないですよ。

必要ムダって発想ですね。

こんなことして何になるの⁉︎

こんなことしても意味ないじゃん。

無駄話しても意味ないじゃん。

そう思うのは自分の頭の中だけで、実はそんなことはない。

その無駄というか余白を楽しむというか。

シャレではないですがムダはダムだと考えています。

ムダなことをするにつれてダムの貯水池のように経験が増えていく。

色々な経験をしている人の話って面白いし魅力的ですよね。

無駄を省いて効率的に過ごすのが良いような世の中ですが、あえてムダなこともやっていく。

ムダなことは人生に必要なのです。




次回の心学商売繁盛塾は12月10日(月)に行います。