●えこひいきしてもらう商人になる

こんばんは。経営ドクターの島村信仁です。

「えこひいき」と聞くと皆様はどういうイメージがあるでしょうか?

あまりいいイメージでは使われない言葉かもしれません。

お前ばかり「えこひいき」されてない?とか。

人間は平等でないといけない、という考えがある方もいらっしゃるでしょうが、平等なんかではないですよね。

お金持ちの家に生まれてくる子供もいれば、明日食べられるものもない家に生まれてくる子供もいる。

戦争がない国に生まれる人もいれば、戦争がある国に生まれる人もいる。

性格が悪いのに美人だからモテている人もいれば、性格は良いのに見た目が美人ではないためにモテない人もいる。

人間が生きている限り平等なんてないと私は思うのです。

そして、えこひいきも同じことではないでしょうか?

例えば、西野カナさんが30代を節目として無期限の活動停止を発表しました。

女性の心をわかった歌詞が共感を呼んでいる人気女性歌手ですよね。

 すごく残念。っていう人もいればそうでない人もいる。

例えば、プロ野球の広島からのFAで巨人に入団した丸選手の人的補償として巨人生え抜きの長野選手が広島に行く事をあれこれ言う人もいれば、それはしょうがないと言う人もいる。

日常生活の中でも、えこひいきってありますよ。

0A1C7F8D-0EF4-4440-AFCB-319D12991677


上司や年上の人から好かれる人もいれば私のように好かれない人もいる(笑)

こういう時に「あいつばっかり好かれやがって。えこひいきだ」とか思ってしまうのが人間なんですが、私自身に可愛くないところがあるんです。

もしかしたら年上の方を尊敬しているのに、それが態度として出ていないのかもしれない。

笑顔が出ていないのかもしれない。 

これ、商売で考えてみても同じだし、恋愛でも同じなんですよ。

男性って目で恋をするけれども女性って耳で恋をすると言われます。

男性は女性の顔やおっぱいやお尻を見て「良いなあ〜」と思うわけです(笑)

女性は男性の見た目は男性ほどはさほど気にしません。

見た目の清潔感はもちろん大事ですが、耳で恋をするというのは女性自身を外見のキレイや可愛いではなく、内面を褒めてもらえる言葉を言う男性に惹かれるということです。

キレイだよとか可愛いよとか言う男性よりも「毎朝早起きして電車に乗って仕事に向かう頑張り屋なところが素敵」とか「見た目不機嫌そうに見られる事多いから感情が不安定って誤解されがちかもしれないけれど、それは不機嫌ではなくて真面目に真剣に聞いている実は真摯な心を持っている女性なんだよね」とか言われた方が女性って嬉しいものだと思うのです。

もちろん全員に当てはまるわけではないですが。

外面よりも内面的なところを認めて共感してくれる男性がモテるけど、私はそう言う事を言うのが苦手でモテない(笑)

商売ならうちのお店の方が他の人気店より味は良いのにあっちばかり繁盛、行列が出来て不公平だと思うこともあるかもしれません。

でも、お店を選ぶ基準って味だけではないんです。美味しいから行くわけではない。

お店がキレイだから行くわけではない。

不味くてもお店が汚くても繁盛しているお店ってあるじゃないですか。

経営コンサルタント的な発想でいうと、お店はキレイにしましょう。

味はもっと美味しくしましょうってアドバイスするんでしょうが、そうではない。 

お店の店主に魅力があればお店が汚くても、美味しくなくても人って来るんですよ。

不思議なものですが。

例えばあなたが住む場所友人が遊びにきた時にどこのお店に食事に連れて行きますか?具体的な店名を3店舗まで挙げてみて欲しいのです。

出しましたか?

そのお店は、1番味が美味しいお店ですか?

1番キレイなお店ですか?他にもっと美味しいお店、キレイなお店はありませんか?

って事なんです。

味を美味しくする。お店をキレイにするのも大事だけどそれが全てではない。

お客様に選んでもらえる、使ってもらえるようになる。

もし仮に今、可愛がってもらえていないのであれば、自分を改めるより他はないと思うのです。 

そういう意味で商人はお客様からえこひいきしてもらえるように、可愛がられるような、人から好かれる人間になるって事が大事なのではないでしょうか?



1月14日(祝、月)の心学商売繁盛塾は新元号、消費税増税になる今年、どんな考え方で商売をしていくと良いのか?について話しします。

参加者皆様に神宮前伝説のカレー屋さん「ギー」の手作りのカレーを食べて頂けるように準備もしていますので、えこひいきして来てね(笑)