● 大倉喜八郎が設立した東京経済大学

こんばんは。経営ドクターの島村信仁です。

昨日の心学商売繁盛塾も濃い話が色々と出来ました。

後ほど一部を動画でアップする予定です。

昨日話した中で出てきたのが、課題本の商人であった大倉喜八郎。

ホテルオークラや北海道にある大倉山ジャンプ台などを作った大倉喜八郎が設立した大学が東京経済大学なんです。

今、受験生が一生懸命勉強して受験しているじゃないですか。

早稲田にどうしても入りたい。

学部はこの際どこでもいいから早稲田に入りたい。

色々な学部に願書を出す。

浪人してでも早稲田に入りたい。 

そんな思いで受験している方もいるでしょう。

でも、なんで早稲田なんですか?

名前が知れているから?

偏差値が高いから?

有名だから?

見栄を張りたいから?

早稲田でしか勉強出来ないとかそういう理由があればいいんでしょうが偏差値とか大学名だけで選んでも仕事するようになるとほとんど意味ないんですよ(笑)

だって、東大生だからみんな商売がうまくいくわけではない。

お客様から好かれて営業成績が良いわけではない。

偏差値が高い、名の知れた有名大学を出ていることと仕事や商売でうまくいくことは決してイコールではないんです。

大学受験している時はそういうことがわからないんですよ。気づかない。

でも、今の年齢だからわかる。

自分が受験の時に偏差値という価値基準で大学を選んでしまっていたことに。

今なら入学したい大学は東京経済大学です。

だって、大倉喜八郎が設立した大学だから。

 C9F54201-1CAB-46BF-8FF9-AC8ADE69CAC0

偏差値が基準だと東京経済大学って52〜55くらい。

みんなが率先して行きたい大学ではないでしょう(失礼)

偏差値という物差しや基準で見てしまうと。

でも、今は本を読んで東京経済大学のことを知ってしまった。

そうしたら、その理念や想いに共感して東京経済大学に入学したいんですよ。

世間や世の中が作り出している「当たり前」という物差しを疑いませんか?

疑う意識を持たないと気づかないんですよ。

働く会社やアルバイト先や派遣先を時給という基準で選んでしまうと視野が狭い人間になる。

そう思いませんか? 

思考が、もう世の中に決められた基準に乗せられてしまっています。

自分なりの基準、物差しを持って生きていきましょうよ。

その方が自分の本心に素直に従って生きることに繋がるのですから。

次回の心学商売繁盛塾は下記の日程で行います。

日時:2月11日(祝)16:00〜18:00

場所:読書のすすめ
東京都江戸川区篠崎町

講演会&座談会 テーマ「個人商店の逆襲」

参加費:3,000円

特典:前回大人気だったお代わりしても胃に全くもたれない伝説のカレー一杯700円で販売

カレー食べたいのでまた来ますという方が すでに2人います(笑)お待ちしています。