●  降雪時の翌日に見えてしまうお客様のことを思う心

おはようございます。経営ドクターの島村信仁です。

週末は関東も含めて全国的に雪が降りましたね。

私が住む福島県も雪が降って、そこそこ積もりました。

夜中に自宅の駐車場の積雪を撮影した写真です。

FD8D9674-02F5-40CC-950F-81A7B60A625E

まぁまぁ降りました。

そして、雪が降った翌日ってお店を営むものとして大変な仕事が1つ増えます。

それは雪かきです。

私は前職で山形県酒田市でコンビニエンスストアの店長を2年経験したことがあります。

雪の積もり方が普通じゃないんですよ。

雪かきなんてそれまで1度もしたことのない都会っ子(笑)でしたからね。

最初は雪かきなんて簡単だろうと思ったんですが、意外や意外で相当大変。

雪といっても水分を含んでいると重たい。サラサラな雪もありますが。

カチコチになるとさらに雪かきが大変。

ある程度雪かきをしてお店に戻った私に本部の社員の人から怒られました。

「雪かきをキチンとやれ。特に車が入ってくる出入り口は見えにくい。

わざわざ来ていただくのだから、来てもらいやすい環境を作れ。

車の運転が無理で徒歩でしか来れないお客様もいるから歩きやすいように道を作れ。

雪かき1つでお客様に対しての姿勢が見えてしまう」

それから、降雪時の翌日は朝5時に起きて6時前から3時間かけて雪かきする習慣を作りました。

朝方、早くに仕事でコンビニに寄らないといけないお客様もいるから。

少しでも入りやすいように。来やすいように。

雪が降った翌日でもあのお店なら雪かきしてくれていて入りやすくなっているはず。。。とお客様に思ってもらえるように。

なので、雪かきをしたことのないひ弱な私は雪かきから多くの事を学んだのです。

89E4A641-8E83-43B2-A5F9-A213DFFD8308

これ、福島県内にあるヤ◯ダ電機。

写真を見て何か気付きますか?

手前の歩道は雪かきをキチンとしてくれていて歩きやすくなっています。

パン屋さんや美容室など個人で会社やお店を経営する方達が商売をしている道です。

逆に◯マダ電機の通りには歩道にビッシリと雪が積もっているのがお分かりでしょうか。

お店の広さがコンビニとは違うから雪かきが大変なのはわからないでもない。

でもね、ヤル気の問題なんですよ。

コンビニより店内にいる人の数は圧倒的に多い。

私がコンビニで雪かきしていた時は店内に1人。外に私1人。

雪かきしていれば混み具合がわかりますから、そろそろレジに入ろうって戻る事をしていました。

このヤマ◯電機は、翌日も翌々日もずっと歩道は雪道のままなんです。

徒歩で来る、徒歩でしか来れないお客様もゼロではない。

 なのにいつまでたっても雪かきをしないままなんです。

会社としてお客様に対する姿勢が見えませんか?心遣いが見えませんか?

普段は形にならない商いの心が雪かきで見えてしまう。そう感じるのです。

たかが雪かき。されど雪かき。

お客様第一という言葉を掲げているのであれば、少しでも行動で示せる商人でありたいものです。

次回の心学商売繁盛塾は2月25日(月)に行います。