●  柏のキネマ旬報シアターは夢の映画空間

おはようございます。経営ドクターの島村信仁です。

昨晩は、千葉県の柏市に映画を観にわざわざ時間とお金をかけていってきました。

千葉県の柏市に行かないと観ることが出来ない映画だったからこそ、足運びしたのです。

それは、樹木希林さん主演の最後の映画「あん」と出演最後の「日日是好日」の映画を上映してくれていたからです。 

1D5075D6-7AA4-4BE0-8816-AB0AE41AB1F7

「日日是好日」は昨年の10月13日から公開した映画ですが、ほとんどの映画館で上映終了。

先月からお茶室に茶道の稽古をしに通い始めたこともあり、どうしても観たかった。

もう1つの「あん」は2015年に公開された映画で今では上映していない映画。

それが、今回樹木希林さんのムック本を発売した記念ということで、再上映されることになったのです。

45442C52-B32D-4871-924C-B8F6CCC5992C

 私は、DVDではなく、なるべく映画館で映画を観るようににしています。

それは、DVDと映画館で観る映画は感性の磨かれ方が違うから。

映画館で観る映画って、自分だけじゃなくて周りの人のすすり泣く声、笑い声、終わった後に感想を言い合いながら劇場を出る。

そんな場面が私は好きなんです。

1人でDVDを部屋にこもって観ていても絶対に味わうことのできない体で経験する瞬間を感じたいんです。 

CAC7673F-CA10-4418-A963-3A5E00671776

柏駅には何度も行ったことがありましたが、こんな素晴らしい映画館が駅から階段を降りてすぐ目の前にあるだなんて知りませんでした。

柏市民の方がうらやましい(笑)

0738E97A-FCC9-4906-B792-53CE2214DD3B

「日日是好日」「あん」と立て続けに観ることが出来る上映スケジュールだったのも足を運んだ理由です。

「あん」はたったの2週間しか上映していないんです。

「今」観に行かなければ2度と映画館で観ることが出来ないかもしれない。

最近、私が大事にしようと決めたこと。

それは「今」を大事にする事。

以前付き合っていた彼女から深夜1時近くに電話があったんです。

今の時間帯は眠いし厳しいから、明日でも良い?と返事をしたらこう言われました。

「明日なんてあるかどうかわからない。今話さないなら別にイイ」と。

そう言われた時にハッと気付かされました。

明日なんてあるかどうかわからない。来るかどうかわからないけどあると思ってしまう。

それから、考え方が少しづつですが変わりました。

この人に会いたいと思ったら、会いに行く。

これを観たいと思ったら観に行く。

今を目一杯楽しむ。

今咲く花を愛でる。

人を好きになったら好きと言う。

まだ、言えていませんが(笑)




映画の内容については触れません。

私が千葉県柏市に行って観たいほどの2本ということをもう一度お伝えすればわかりますかね(笑)
 

ちょうどお茶とどら焼きの映画が連続して続いたので、どら焼きを頂きながらお茶を飲みたいなあと心底思えました。

来週の3月11日(月)にはいよいよお茶のお稽古が本格的に始まるから楽しみで楽しみでしょうがありません。

 同じ日の3月11日(月)は心学商売繁盛塾でニューカヤバに行きます。東日本大震災からちょうど8年目の節目の日だからこそ行きたいお店なんです。参加受付中ですよー。