●  岩手県民、花巻市民から愛されている食堂

こんばんは。経営ドクターの島村信仁です。

友人から、こんなハガキが届きました。

6CBD26E1-7E0D-42A6-8D4B-1035E1F10F13

なんじゃコリャーって感じですが、ソフトクリームの形をしたハガキです(笑)

普通にハガキとして売っていて送ることができます。

このハガキを頂いた時に、このソフトクリームが懐かしいなあと思い出しました。

このソフトクリームを出している食堂が岩手県花巻市にあるマルカン大食堂というところです。

マルカン百貨店の6階にある食堂のことで、昭和の雰囲気漂うレトロな空間。味や品揃えの豊富さや料金が人気を集め、県内はもちろん他県からもわざわざ食べに来る人がいるくらいなんですね。

私も福島県から行ったくらいですから。

特にマルカン大食堂で有名なのがこのソフトクリーム。

どんだけーという高さのソフトクリームを箸で食べるのです。

これがまた味があっていいんですよ。

サーティワンのようなオシャレさがサラサラない。

私好みのアイスです(笑)

でも、この百貨店が2016年6月7日をもって閉店したのです。

私が行ったのは閉店前だったのです。

このニュースはショックでした。

もう2度と行くことはできないのか。。。( ̄▽ ̄;)と思っていましたが復活したんです。

この復活した物語がすごい。どれだけ県民に愛されていたのかがよくわかります。


 はじめに地元の高校生が立ち上がり、マルカン食堂を残そうとする署名運動を始めることから奇跡が動き出します。

物語はブログで伝えると面白くないので、この本を読んでください。

D40F536B-9B57-46A0-B11D-F3BF70F8C675

マルカン大食堂の奇跡です。

D530435D-15F1-484F-A7EC-60493F9A171A


 この名物のソフトクリームは実は10段の高さがあるんです。

簡単には作れるシロモノではないんですね。

このソフトクリームをもう一度食べたい。

復活させよう。 

一度閉店した食堂が地元の人から応援なんて言葉の上っ面だけのものではなく、具体的な行動を引き起こし、市民を巻き込み復活に至った。

しかも1年で。

こんな食堂は聞いたことがありません。

マルカン大食堂は子供からお年寄りまで思い出の場所なんです。

ただ、物を提供して売って終わりではないのです。

人が集まる場の提供って大事です。

ここに商売の繁盛のタネが潜んでいると思いませんか? 

大手の百貨店ではここまでの動きは起きなかったのではないかと個人的に思います。

商売で大事なことを思い出させてくれた一通のハガキでした。

ハガキ送ってくれてありがとうございました。 

明日の3月25日(月)は心学商売繁盛塾の読書会を行いますよ。突然の参加大歓迎です。