●  心学商売繁盛塾は心の脱皮

こんばんは。経営ドクターの島村信仁です。

毎月2回行っています心学商売繁盛塾。

毎月のように参加してくださっている方から嬉しい言葉を頂きました。

「心学商売繁盛塾で学び続けたおかげで、店長になれました」と。

美容室で働かれている方なのですが、もともとそのお店には店長がいたんです。

でも、5月に店長になることが決まったと今週の心学商売繁盛塾で教えていただきました。

「前の店長は異動ですか?」と聞いたら、そうではなく、2人店長体制で行うとのこと。

 なかなか聞かないですよね。2人店長って。

旗振りが2人いると従業員さんは迷ってしまったりするのではないか?という気がしないでもないのですが、前の店長さんと一緒に協力してお店づくりをするならさらに良いお店になりそうですね。

本当に嬉しい言葉でした。

心学商売繁盛塾って、正直何をやっているのかわかりにくいと思われている人が多いかもしれません。

具体的にこうすれば売上が上がる!といった話はしないですから。

数字で見せた方が人はわかりやすいし動きやすいですが、心学商売繁盛塾では、数字を物差しにしない事を話しているので、抽象的になってしまうのです。

ただ、心学商売繁盛塾は、わかりにくくても勉強し続けることで心の脱皮が出来るのではないか?と思うのです。

人間は脱皮しません。

甲殻類などの動物は脱皮します。

カニの脱皮は6時間ほどかかるそうですね。

脱皮することで成長していきますが、脱皮は命がけなのをご存知でしょうか?

1141F798-DE8F-4882-A42F-B850E4D03C0D

脱皮している最中は体が柔らかいから傷つきやすく、無防備なので敵にも狙われやすい。

他のカニとぶつかって曲がってしまうこともあるし、失敗すると死んでしまうこともある。

それぐらい脱皮って命がけで行っているんですね。

私は全く知りませんでした。

人間にはカニやダンゴムシのように脱皮はない。

でも、成長した時には「一皮向けたな」と言われるように、我々人間でも皮がむけることは成長していることを指す。

心学商売繁盛塾は毎月、読書を行い、講演を行い、非繁盛店 に行ったり、無責任会議を行ったり、続けて勉強していくことで少しづつでも心が脱皮しているのではないかと考えます。

今までにない視点や考え方、物の見方に気付くようになると、自分自身の心が傷つくこともあるかもしれない。

今までにない考え方を自分の中に取り入れようとすると「わからない」自分を素直に認められない。または認めたくない時もあるからです。

でも、脱皮して心を柔らかくしていく事で成長出来る。そういう気がしませんか?

 私自身もまだまだ本当に未熟ですが、少しづつ脱皮して心の成長が出来るよう努めないといけないという気持ちになりました。

自分自身がまだまだ脱皮できていない。そう思っていますので。

心学商売繁盛塾、参加人数が少なくてもコツコツ続けていきます。

心学商売繁盛塾、少しでも興味ある方はお気軽にお越しください。詳細はこちらのブログにアップします。