● 明日5月5日(祝・金)に心学講を行います




こんにちは。島村信仁です。



明日、5月5日(祝・金)は東京の篠崎にある読書のすすめで話をさせて頂きます。


江戸講


今の日本の世の中は、大きな変化の時代に入っています。


戦後の経済成長をするためにやってきた資本主義、大量生産・大量消費、チェーン店化といった商いがこのまま続くわけはありません。


もう、そのやり方に限界が見えてきているのは、大手の24時間営業を辞めることであったり、人手不足によるAIの導入などからも明らかです。


このような大きな変化が来ている時代に私たちのような個人のお店、会社はどのように商売をしていくといいのでしょうか?


私は、個人が出来るやり方、個人しか出来ないやり方を徹底的にやり続けることだと思っています。


非効率、不便益、脱価格競争と大手がこれでもかとやってくる土俵には上がらずに逆の発想で商売をする。


明日は、個人がどのような商売をしていくといいのか?参加した皆さんで一緒に考えていきませんか?


明日の15時より読書のすすめで行います。