● 平成最後のセール加熱に乗らない平坦な心

おはようございます。経営ドクターの島村信仁です。

元号が令和に決まり、お札の一万円札が渋沢栄一、五千円札が津田梅子、千円札が北里柴三郎に変わるというニュースが流れましたが、新しい時代に向けて色々と変わります。

6154A133-5727-47E8-BD8B-9AC2580E9C75

平成も残り約3週間と迫って来たこともあり、至る所で「平成最後」のキーワードで物を買わせよう。サービスを申し込みさせよう。そんな仕掛けが増えています。

平成最後のお伊勢参りの旅!とありますが、別に最後じゃないですよ。

来週でもええやんって思いますし。

無理に行く必要もない。

平成のうちに結婚式を挙げようというカップルが多く、結婚式場が賑わっています。

逆に令和になってから結婚式を挙げようというカップルも多く結婚式場が賑わっています。

別にどっちでも良くね?って思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)

そういうこと言う島村さんは結婚する予定ないから、ひがみでは?というツッコミは却下だ(笑)

本当にお互いが結婚したい流れならいいと思うのですが、無理やり早めるとかであれば違うよなあと思ってしまうのです。
 
平成最後だから買わなきゃいけないという切迫感にかられた行動。

他人に自分の行動を決められていいのでしょうか? 

消費マシーンにさせられてしまう思考停止状態にならないように自分自身の頭で考えて動きましょう。

次回の心学商売繁盛塾は4月22日(月)に読書会を行います。