経営ドクター島村信仁の「商人道」心学商売繁盛塾ブログ

今、日本の世の中は人口減少、少子高齢化など大きな変化が起きています。私たちのような中小企業・個人事業・個人店は大手企業やコンビニなどのFC店のような商いをしていては長くは続かないのではないでしょうか?商いを行う上で本当に大事な根っこである商いの心である「心学」。石田梅岩が提唱した商人道を自分なりの視点からお伝えさせて頂きます。

2017年03月

● 新しいことをするのではなく地域の資源を生かした商いこんにちは。島村信仁です。今日は、これから大分県別府市に仕事で向かいます。大分県に行くのは3回目になりますが、前2回は、日帰りという強行スケジュールであったために、大分県の食べ物を食べる時間もなく温泉 ...

● 明日は心学商売繁盛塾を東京・篠崎で行いますこんばんは。島村信仁です。毎月、第2・4月曜日に東京・篠崎にある読書のすすめにて心学商売繁盛塾を行わさせてもらっています。明日は、毎月行っている「読書会」です。今月の課題本になっているのはこの本です。著者:執行 ...

● 心が入っていないとお客様に見透かされるこんばんは。島村信仁です。お店で商売をしていると、接客にこれでよい!というゴールはありません。接客に心を込めよう!ということは聞いたことあると思いますが、心を込めるってなかなか難しいですよね。人って目に見えるほう ...

● 機械に頼るほど人間はバカになるこんばんは。島村信仁です。最近の日本の世の中を俯瞰して見ていると、機械に頼った生き方をすればするほど馬鹿になるなあ・・・と感じます。機械に頼ると人間の五感が磨かれないで衰えるし、脳も衰えるんですね。神奈川県秦野市にある元 ...

● モノのサービスより真心のサービスこんばんは。島村信仁です。商売をするときにお客様に喜んでもらいたいと考えて、商いをしない人はいないだろう。多くの商人がどうしたらお客さんに喜んでもらえるのか?考えていると思われる。例えば、お客様に喜んでもらうためにモノ ...

↑このページのトップヘ