経営ドクター島村信仁の「商人道」心学商売繁盛塾ブログ

今、日本の世の中は人口減少、少子高齢化など大きな変化が起きています。私たちのような中小企業・個人事業・個人店は大手企業やコンビニなどのFC店のような商いをしていては長くは続かないのではないでしょうか?商いを行う上で本当に大事な根っこである商いの心である「心学」。石田梅岩が提唱した商人道を自分なりの視点からお伝えさせて頂きます。

2018年11月

⚫︎ 自動販売機化する社会で想像力を忘れない商人でいようおはようございます。経営ドクターの島村信仁です。世の中、どんどん自動販売機化していっています。昔は電車に乗るには切符を買って駅員さんに切符を渡してハサミを入れてもらって乗っていましたが、今では自動改札 ...

⚫︎おや?と思ってもらう商いの工夫おはようございます。経営ドクター島村信仁です。商売って売り手とお客様(買い手)の垣根が低くなればなるほど友達に近い関係のようになり、お店に来店しやすくなると私は考えています。そう考えると1度も入ったことのないお店に入っても ...

●覚悟を持った生き方おはようございます。経営ドクター島村信仁です。最近、ブログを書き始めるようにしました。今までは色々な理由や言い訳をして書く事を止めてしまっていました。続けるってどんなことでも覚悟が必要だと思うんですよ。なんとなくでは続かない。自分は、 ...

●脇役を主役にするという発想の商いおはようございます。経営ドクター島村信仁です。ほとんどの人が蕎麦屋さんに行くのは蕎麦を食べに行くため。うどん屋さんへ行くのはうどんを食べに行くためだと思います。蕎麦屋さんの主役は蕎麦であり、うどん屋さんの主役はうどんなん ...

⚫︎ヒトラー的読書は危険おはようございます。経営ドクターの島村信仁です。11月26日(月)の心学商売繁盛塾は読書会を行います。毎月、必ず読書のすすめの店主、清水店長が選んでくれた選定本を選んでくれるのですが、それを事前に読書のすすめで購入して行う勉強会です。読 ...

↑このページのトップヘ