● 52円ハガキでいつまで出すことが出来るのか?




こんばんは。島村信仁です。




本日で5月が終わります。明日になると・・・ハガキが52円から62円に10円値上がりますね。





もうご存知かもしれませんが?



いつどの時間までポストに投函したものは52円でOKなのか不安な方もいるかもしれません。



ハガキ値上げ




どの時間まで日本郵便が52円で集荷をしてくれるのか?日本郵便の度量が試されるとか言う人もいますが(笑)



きちんと決まっています。



ポストによって一番目の集荷時間は違うと思います。



郵便局の前に置いてあるポストは集荷時間が早いです。



でも、1日に1回しか集荷しないような小さなポストも街中にはあります。



集荷時間がお昼の12時のみとか。



うちの自宅近くのポストはまさにそれです(笑)



そうなると郵便局前にあるポストに明日の6時に入れるとすでに1回目の集荷が終わっているので62円になるのですが、ポストによっては集荷が12時とか遅いところに投函すれば52円でOKというわけです。



まあ、こういう話をすると損か得かの物差しで物事を見るようになるので微妙ですが・・・



そんなことより、手書きのハガキ1枚はEメール50回分に相当するんではないでしょうか?


メールで簡単に送るよりも手間をかけた手書きのハガキのほうが相手の心に届きます。


そういえばあの人にハガキ送っていなかったなあ・・・とかお礼していなかったなあ・・・とか。



そういうことがあれば、書いて送るといいのではないでしょうか?



今晩、ハガキを書いて出す人が世の中で多くなりそうですね(笑)