● 商いの仕掛学(はみ出し+豆知識)



こんにちは。島村信仁です。


明後日6月12日(月)に心学商売繁盛塾を行います。



今回のテーマは「商いの仕掛学」になります。



仕掛学といってもいやらしくやるのではありません。


商品やサービスをまずは、知ってもらうこと。見てもらうこと。


これが、もう大事な事です。物凄く重要です。


見てもらうことが先なんですよ。で、次に何が書いてあるのか?に繋がるわけで。



201408261219001




例えばこのキュウリ。


曲がったキュウリのPOPがキュウリの下についていますが、もう一つ、保存方法について「はみ出したPOP」がついています。


なんだ、邪魔だなあ・・・というのもありますが、キュウリを見た時に目に入ると思うのです。


なんだろう?って。


そして、中身を読むとキュウリの保存方法が書いてある。


「へええ~」となるわけです。


そして売れるようになるんですね。


まずは、見てもらう。知ってもらうことが先なわけで、売れるかどうかはわかりません。


お客様が決めることですから。買うか買わないかは。


それを強制的に買わせるようなことはしません。


はみ出したものが目に付く。見てもらう。そんな工夫です。


あくまでも、見てもらうための仕掛け。


知ってもらうための仕掛け。


これは一つの事例に過ぎません。


明後日の心学商売繁盛塾では他に10個以上の事例をお伝えします。


一緒に商いの仕掛学、勉強したい!考えたい!という方は、こちらからお申し込みください。