● 正しいと思った瞬間に思考が止まる




こんにちは。島村信仁です。



現代は、新聞やテレビやスマホなどを含めた様々なメディアから情報が洪水のように流れてきます。



ある人から●●店が大変だから、そのお店で買い物をするように協力して!というメールが来たとします。


●●店はあなたも知っているお店です。でも、大変な状況というのは初めて知った。


他の人にもすぐに知らせなきゃ!とメールを転送する人。


フェイスブックなどのSNSにアップして、情報をシェアしてもらったり拡散を希望する人。


色々いるかと思います・・・が、少し立ち止まって考えて欲しいのですが。


その情報は、本当に正しいのですか?


知り合いの人から来たメールだから大丈夫だ。


信頼している人からのメールだから大丈夫だ。


色々な考えがあると思います。


でも、あなた自身でその情報の真偽についてウラを取ることをしましたか?


本当にそうなのか?と確認しましたか?


これ、少しでも疑問に思わないで情報をすぐに流す人って最近多いと感じます。


思考停止状態になっていると思うのです。


自分で確認してウラを取ってから情報を流すのであればいいのですが、そのまま何も考えずに共有や拡散をすることほど怖いことは無いと思うのです。


思考停止




思考停止にならないためには、ちょっと疑問に思う。逆から考えてみる。


本当にそうなのか?自分で調べる、聞く、ウラを取る。


こういう行動が大事だと思うのです。


正しいと思った瞬間に思考が止まります。



大東亜戦争の時に日本が戦争で優勢だと流されていましたが、実は劣勢であった。


でも、日本は負けない。勝ち進む!と信じていた人が多かったように。。。


もちろん今の時代に当てはめたら、日々のニュースの中でも●●は悪いとかいいとか色々な意見があります。


本当に周りの人が言うから悪いのでしょうか?逆にいいのでしょうか?


自分で裏を取るという行動をして初めてわかると思うのです。


私自身、知らないことばかりです。


無知であると思っています。


無知であることを自分自身が知っている。無知の知が大事だと思うのです。


その為には、読書をして、様々なものの見方や真実を知る目を養う必要があると思うのです。


読書と言っても健康・グルメ・美容といった類のものではなく、長年読み続けられている本や世の中の人がほとんど読んでいないような本を読むと思考停止にならないですむと私は思っています。


思考停止にならないために、本当の読書をしませんか?



読書のすすめで販売している本を読めば、思考停止にならないですよ。