● 三方よしの商い




こんばんは。島村信仁です。




来週は東京、茨城、北海道と移動移動の週になります。




北海道は6日行ってくるので、それ相応の服が入る4泊以上のキャリーケースを買いました。




image




ACEのキャリーケースの新作です。


image


今まで使っていたキャリーケースが車輪が外れて壊れてしまったので新しく買いました。




image





新しいものは四輪です(笑)




軽くて動かしやすいですね。




いい買い物が出来ましたので、良かったと思っています。



近江商人が言う「売り手よし」「買い手よし」です。



じゃあ、何が世間よしかというとこれなんです。



image



リサイクルチケットというものが入っていました。




これは何かというと、前使っていたキャリーケースをそのままゴミとして出すと廃棄処分されてしまうが、これは電話をすると佐川急便のドライバーが自宅まで以前使っていたキャリーケースを引き取りに来てくれるのです。




そして、お金はこちらが2,000円程度追加で支払うのですが、預かってくれたものはリサイクルされるという仕組みなのです。



image




リサイクルに向けての仕組みはこうなっています。



これ、素晴らしいなあと思って、さっそく電話をしてお願いしました。



オペレーターの人が申し訳なさそうにお金はお客様のお支払いになりますがよろしいですか?と。



おそらく今までお金払うの?って人が多かったんでしょうね。



いやいや、払いますよ!って言ったら、声のトーンが高くなったのでそう感じたのです。



これ、いいサービスじゃないですか?



私もキャリーケースがゴミになるよりも、2輪しかないものですが、リサイクルしてもらえるのであれば嬉しい。



しかも、このリサイクルするキャリーケースはACEのものではなく、他社で購入したものでも持って行ってくれるのです。



「世間よし」だなあ。とこの仕組みを見ながらそう思いました。



今回、初めてACEで購入したのですが、こういうサービスを行っている会社は今までなかったので、また次回に購入する機会があるときは、ACEから買おうと考えています。



あなたのご商売でも三方よしになる商い、ぜひ考えてみてはどうでしょうか?




● 7月10日(月) 心学商売繁盛塾で講を行います。