● 109年を今年で迎えた企業で講演してきました



おはようございます。島村信仁です。




昨日の7月12日(水)は茨城県水戸市へ出張してきました。



image



こちらが水戸駅の看板です。



水戸納豆で有名な水戸ですね。



image






個人的な所用があって、水戸市役所に行ってきました。


臨時庁舎とあるように、水戸市役所は本庁が工事中なんです。


それは、6年前の東日本大震災の影響で建物が崩れて、立て替えないといけないのですが、様々な事情があり、6年経過した今でもまだ本庁が出来ていないという状況でした。


image





そして、企業で研修講師をさせて頂いたのがこちらの関彰商事です。




年1回午前と午後の部で外部から講師を招いて勉強会をするとのことですが、私は午後の第2部の方で話をさせて頂きました。




109年という歴史がある会社さん。



関彰さんという初代に会社を立ち上げた方の名前がそのまま社名になっている会社です。



そして、ここまで長く続く会社になったのは、この創業者である関彰さんの「信用」を得た物語が大きかったのではないか?と昨日、企業訪問させて頂いて感じました。



明治41年に創業された関彰商事は、漁船の燃料を中心に販売していたところから始まります。





そしてある困ったお客様に対して、関彰さんがとった行動がお客様からの信用をより得ることになった物語がありました。




どんな物語か?はこちらから見てみて下さい。ここまでしてくれたら、絶対に他の人からは燃料を買おうとは思わないです。





● 心学商売繁盛塾、7月24日(月)に行います。商いをしていない人、女性でも子供でも参加可能です。家庭での悩みにも役立ちます。