● ブスのマーケティングによる自己PR禁止論


こんにちは。心学商売繁盛塾の塾頭、島村信仁です。


11月23日(祝・月)の心学商売繁盛塾は「ブスのマーケティング戦略」という本を執筆された税理士の田村麻美(たむら まみ)さんをお招きして商売の勉強をします。

ブス本



ブスの話が商売と関係あるのか!?と思う方もいるかもしれませんが、大いに役立つと私は感じます。



この本の中に合コンの時にブスの自己PR禁止論という面白い話が書かれているので紹介します。


一、自分のことは話さなくていい
二、自分の趣味は伝えなくていい
三、自分のよさを見せなくていい
四、自分がどれだけ頭がいいのかも知られなくていい
五、自分がどんなものが好きなのか伝える必要はない
六、自分の素晴らしい学歴もステイタスのある職業も言う必要なし
七、自分の兄弟構成や休日の過ごし方も言わなくていい



こういう自己PR禁止論7ヶ条が書かれています。

面白くないですか?(笑)

なぜ伝えなくていいのでしょうか?
なぜ言わなくていいのでしょうか?
なぜ知らせなくていいのでしょうか?


田村さんはこう話しています。

「飲み会でブスが自己PRすることは、ニーズのない市場に間違った商品を大量投入することと同じである。」と。


田村さんはすることは自己PRではなく「重要な事は、この子といて居心地がいいな。楽しいな。ラクで落ち着くなあ」と相手の無意識レベルに訴えかける事」と話しています。


矢印が自分をアピール・PRすることに向いていないんです。

合コンに参加している相手の男性を喜ばせるには自分がどう振舞えばいいのか?という視点で合コンに臨んでいるんです。

これって商売や営業でも同じことが言えると思いませんか?

何かのセミナーや集まりで「自分は●●を売っています!」とか「自社はこれだけ凄いんです!」とかアピールする人、みかけることありますよね?


でも、そういうことは一切言わないで「今日、この場に参加したのは司会者の○○さんのおかげです」とか自分の事よりその場をまわしている主催者やその場で大事な立ち位置にいる人をよく言う人に興味持ちませんかね?

話すだけではなく、聞き続けることで相手を褒める。結果、相手を喜ばせる事にも繫がるのである。



ブスのマーケティング戦略からあなたの商売や仕事に活かせる学びはきっとあります。



直接講演会に参加できなくてもZOOMでも参加できるし、ZOOMに参加できなくても後日、動画で見ることも出来ます。


そして、今回はこの「ブスのマーケティング戦略」の文庫本が新刊で発売されるのにあわせて、申込をしてくれた方全員に田村麻美さんのサイン入りの本をお渡しさせて頂きます。


ブスのマーケティング戦略という他の人にない面白い切り口を勉強したい方の申し込みを待ってます。一緒に勉強しましょう。



田村麻美講演チラシ表
田村麻美講演チラシ



●日時 2020年11月23日(祝・月)14:30~16:30

●場所 リアル参加の場合 → 読書のすすめ店内
    東京都江戸川区篠崎町1-7-5

    オンライン参加の場合 → ZOOM または動画配信

●参加費 5,000円(田村麻美さんの新刊のサイン本付)

●申し込み先

直接会場へお越しの方はこちらからお申し込みください。(クリックするとリンク先に飛びます)


ZOOM参加、又は後日動画配信で視聴したい方はこちらからお申し込みください。(クリックするとリンク先に飛びます)