● 繁盛店のスタッフ育成を学びたい


こんにちは。島村信仁です。


6月14日(月)の飯田結太さんの講演会にお申し込み頂きまして、ありがとうございます。


少しづつ申込者が増えてきています。


申込をして頂いた方から「繁盛店の飯田屋のスタッフ育成を学びたい」というコメントを頂きました。


人間関係って仕事の上でも家庭の生活でも本当に大事です。


スタッフ育成を学びたい・・・というコメントから私が感じたのは「採用には今は困っていない。スタッフも定着してくれている。でも、どうやって育成をしていくといいのか?さらにスタッフが成長するためにはどうすればいいのか?」

こんなことを感じているのかなー?と。



飯田屋新刊



講演会に申し込まれた方全員にプレゼントする飯田結太さんの新刊ですが、その中にスタッフ育成に関してP.154から次のような文章が書いてありました。


【飯田屋では全従業員に仕入れの権限を与えています。全員がバイヤーです。一般的な店では専任バイヤーのみが仕入業務を行います。店全体の商品構成を把握し、お客様の動向をとらえ、売れる商品を売れるタイミングで仕入れる判断力を養うのは容易でないからです。

しかし、飯田屋の従業員たちは店頭でお客様のニーズ、不満、ライフスタイルまでたくさんの本音を聞いています。目の前にいるお客様の要望を誰よりも把握しています。だから、お客様からの要望に合う商品が即座に仕入れられるのです。

自分が仕入れた商品が誰にどのタイミングでどう喜んでもらえたかを知ることは大切です。売れた時の喜びはひとしおですが、売れない時の辛さもひとしおです。

あるとき「アヒージョ鍋を仕入れたい」という提案が従業員からありました。「家庭でアヒージョをしたい人なんているの?」と思いながらも仕入れ許可を与えると驚くほどに売れていきます。ご購入されるお客様はみんな嬉しそうな笑顔をしています。

「こんな商品があったら喜んでもらえるはずです」と提案してくれる従業員たちの顔はキラキラっと輝いていました。「仕入れ業務は僕一人ですべき仕事ではない。みんなに自由に仕入れが出来るように権限を委譲したほうが飯田屋にとってもお客様にとってもいい商品を仕入れられるかもしれない」と大きな可能性を感じました。】


その後、飯田屋はわかりやすく権限移譲を行います。アルバイトは300万円。正社員は500万円。役職者は2000万円。年間にこれらの金額までは、お客様に喜んで頂くためには自由に使ってよいことにしたのです。

最初は「好きに使ってもいい」と言っても動く人はほとんどおらず、仕入れても数万円規模でした。「好きにやりすぎて失敗して怒られるかもしれない」という不安がありなかなか思うようには進みませんでした。

小さな枠を設定してしまうと小さな取り組みで大きな挑戦をした気になってしまうので、金額を多くしたのだそう。2000万円の枠があって初めて500万円の仕入れが出来るようになっていったそうです。

もちろん仕入れの失敗は数えきれないほどありますが、それでもいいと飯田さんは考えています。失敗から得られる学びを大切にして欲しいとの願いからです。

高額なお金を使える権限と自由に動ける大きな枠は自主性を育てるとおっしゃっています。

この自主性っていうのが大事なんですよね。

売れ残ったら、「どうしてこの商品を選んだんだろうか?」「なぜ売れなかったのか?」「どうしたらお客様に気付いてもらえるのか?」「POPの文言を変えたらどうか?」

様々な大切な事を自分の事として考えて成長してくれると飯田さんは話します。



この話を聞くと「えー?うちはそんなにお金ないよー」とか思う人がいそうですが、そうではないんですよね。


表面的な行動を真似するのではなく、その裏にある自主性を育てるためには何をすればいいのか?って考えるとこのやり方が全てではないはずです。


私はコンビニの店長をしていた時は、発注は最初は自分でしていましたが、途中から発注分担を行い、従業員さんにやってもらうようにしたのです。


発注した数は変えることはありません。自分で責任もって入力した数なので、変えたら意味が無くなるからです。


そうやって自分が発注した商品が売れ残っていると発注した本人はやはり気になり「どうしたら売れるのだろう?」「並べる場所を変えてみようか?」「お客様に声をかけてみようか」など色々と考えて売るための工夫をしてくれるようになりました。


自分には思いもつかなかった方法や考え方、アイデアで売る工夫をする従業員さんを見て、「教育」というのは「従業員さんを教え育てるもの」と思っていましたが、そうではなく逆に「従業員さんから教えられ自分も育つもの」というふうに考えが変わりました。


他にも飯田屋の従業員さんの育成を学びたい!勉強したい!という方は、こちらの講演会にお申し込みをし話を直接聞いて下さい(クリックするとリンク先に飛びます)。





飯田結太さん講演チラシ表
飯田結太さん講演チラシ裏


● stand.fmで音声配信を開始しました。私の声を聞きたい方はこちらをクリックして下さい(笑)