● 繁盛する人は失敗に飛び込む



こんばんは。島村信仁です。



失敗するという言葉を聞くと恐れや怖さを感じるかもしれません。



年を重ねれば重ねるほど失敗したくない。失敗したくないから挑戦しなくなる。



そうすると、周りからもそうですが、自分自身からも飽きられる人生になります。



あいつはダメだ・・・だけではなく、自分自身で私はダメだ・・・になってしまうとより、うまくいきません。



私は今、服装を変えることに挑戦しています。



お客様から、あなたに仕事を頼んでよかった。そんな風に思ってもらえるように服装を変えています。



今までは、見た目が怖い。昭和臭い・・・まあ、色々な事を言われていたのに私自身がそこに気づいて変えることをしていませんでした。



服装が変わると、まわりの友人知人はもちろん、お客さまや取引先の方からも見た目の好感度が上がりました。


服装を少しづつ変えていく中で、我を通して今まで全く興味が無かった小物にも挑戦し始めました。



メガネをかけたり、スカーフを首元に見えないように巻いたり、手首にヘアゴムをつけたりと・・・


自分なりに勉強して、つけたみたのですが、女性からは不評でした。



あり得ない!ということまで言われたのですが・・・


でも、行動を起こして失敗した事で、こういうものをつけてみたらどう?と自分が知らない話を知ることに繋がりました。



現状維持をしようとするのではなく、なんでもいいので今の自分を変えようと前向きに、積極的に行動する人に人は手を貸してくれます。



昨日やらなかった、やれなかった自分を少し変えて、今日は出来るように行動してみよう。



そういう些細な事を変えようと行動するところから、人生も商売も繁盛するきっかけになる。



小さな失敗を恐れずに失敗に飛び込んでいく姿が、自分自身を成長させると思うのです。



失敗から学ぶ



そんな商いや経営で失敗した事を来週の8月14日(月)に心学商売繁盛塾の参加者の皆様で語り合う企画を行います。




成功することだけが全てではありませんし、必ずその陰に成功以上の失敗があります。



失敗から学び、自分の仕事に活かしていきましょう。