● 本日から開始のプレミアムフライデーで思うこと



こんばんは。島村信仁です。


今日からプレミアムフライデーが始まりましたねえ。

まさにこの時間こそがプレミアムフライデーの真っただ中でしょうか?

え?何それ?って言っている方は、かなり時代の情報の流れに乗り遅れています(笑)

毎月、月末の金曜日の仕事を午後15時など早めに時間を切り上げることで、普段出来ないことに挑戦したり・・・

少し早めに2.5日の旅行に出かけたり・・・

夕食をレストランで豪華な外食の時間を持つ。

仲間や友達とスポーツを楽しむなど

ちょっと豊かな月末の週末を過ごしてみませんか?という流れです。



プレミアムフライデー

周りの友人何人かに聞きましたが、正直関係ないし!という人が大半でした(笑)

ですよね。日本政府と経済界である、おかみの号令で始まったプレミアムフライデー。

働き方改革と消費の喚起というものを両方背負ったものとして期待されていますが、まだまだ今日から行っている企業はそう多くはありません。


これ、早めに時間を切り上げるのが出来るのって、大手の会社や大企業でしょう?

個人で働いている人や個人事業主や個人店などはいきなりは出来ませんよ。

個人店は、このおかみの政策、真似する必要はないと思います。


自分たちで月末の金曜日だけじゃなくて、時間を作ろうと思えば作れると思うんですよ。

おかみがプレミアムフライデーなら、個人店はプレミアムマンデーと銘打って、月曜の真昼間から飲んでいたっていいんですよ(笑)

実際に、立石というところに平日のお昼に行ったことありますが、まあ、混んでいます(笑)

すでに毎日がプレミアムな人たちです(笑)

うちだ


真昼間からこれですから。これぞプレミアムフライデー以上のプレミアムじゃないですか?(笑)

もつ焼きの宇ち多‘‘というお店です。

お昼に何度も行きますが、入れないんですよ。行列は出来ているし、なかなか入れ替わる人少ないし(笑)



個人店や個人事業は、自分で時間を作ればいいんです。

大手がやっていることと私たち個人は真逆をやったほうがいいです。

大手が週休3日制にするなら、私たちは働けばいい。

大手のやり方やおかみのやり方に乗っかるのではなく、逆から見てみる。

物事の逆を個人店はやっていくほうが私は常によい結果が得られるのではないか?と考えています。


小即大

小さいことを極めれば大に負けない。

中途半端に大を真似すると小はうまくいかないと思っているからです。

小即大の考え方で商いを私たちはやっていこうじゃありませんか。


● 2月27日(月) 個人店・個人事業が繁盛する心学商売繁盛塾を行います!